”自分らしさ探し”は必要ない。

 

岡野里沙です。

今日はちょっと最近思ったことについて
書きます。
私の周りには
”自分らしさ”を探し求めている人が
たくさんいます。

ですが、私が思うに
”自分らしさ”を
決めつけて、どうしたいんだろう
と思います。
そもそも、”自分らしさ”って
いったいなんですか?
”自分らしく生きたい”
といいますが、
その”らしく”って結局のところ
自分自身が勝手に決めつけてしまった
”自分の枠”なんじゃないかと思います。
”らしさ”を自分で決めつけるなんて
もったいないですよ〜〜

そこを決めつけてしまったら、
その枠からはみ出さない行動や思考
しかとれなくなりますよ。
そうじゃなくって、自分自身の
”可能性”にもっと目を向けたほうが
絶対にいいと思います。

私も昔は”自分”というものを
ずっとずっと
追い求めていました。

だけど結局、どう自分の中だけで
追求しても、自分が思う”らしさ”って
”自信が持てない自分”
でしかありませんでした。
じゃあなぜそんな私が、
”らしさ”なんて必要ないって言えるように
なったかというと、
『自分が思っている私のイメージと、
周りが思っている私に対するイメージには
かなり違いがある』
ということが、最近たくさんの人達と
関わるようになって意見を聞くことで
分かったんですね。
そして、それは、
自分が思っている私のイメージとは違って、
周りの人に写っている私は
『もっともっと自分に自信を持っていい
素敵な私』でした。

なので、あえて自分自身で”らしさの枠”
を作る必要はないってことに最近
気づいたんです(^^)

その枠を設定してしまったら、
もうそこから自分の新しい可能性を
見つけられにくくなってしまいます。

”らしさ”にとらわれず行動することで、
そこから次々と新しい自分と、
自分の可能性を発見できますから(^^)
もっと自由にカメレオンみたいに
変化していくことだってできます。

その方がよっぽど楽しいと思いますよ!!