私のBUYMA失敗談。Part2

 

岡野里沙です(^^)

 

今日も昨日に引き続き、失敗談をお話し

しておきます(笑)

 

これって事前に知っておける方がラッキーですからね!

 

だって、私と同じ失敗をして大変な思いをしなくて

済むから♪

 

なのでここでシェアしておきますので、

しっかり覚えておかれてくださいね!

 

BUYMA(バイマ)で色んな商品を取り扱ってきだすと、

カテゴリでキッチン用品なども出品する時が

あると思います。

 

そこでご注意ください!!

 

基本的に、食品が触れる物、全て(食器・ナイフ・箸・

調理器具など)は日本における食品衛生法のもと、管理されています。

 

ここで食品衛生法とは、日本において飲食によって生ずる

危害の発生を防止するための法律。(Wikipediaより)

 

そして、私たちのように輸入をしていると、

税関で荷物をチェックされますね。

そこで、時々電話がかかってきます。

 

「商用ですか?個人用ですか?」と。

 

そこでバイヤーとして輸入をしているのであれば、

商用ということになりますよね。

 

すると、商用であれば、その商品に対して、

「食品等輸入届け出書」という書類を提出する

ことになります。

 

こちらの書き方などについては、

こちらに詳しく案内されていますのでご確認ください(^^)

結構難しい書類になりますので、分からない部分は

随時、東京検疫所に電話で尋ねることができます。

 

そして、その食品等輸入届け出書を提出(郵送)したら、

それをもとに審査が行われ、問題がないと判断されれば、

通関となります(^^)

 

もしこれが個人用(自分または家族が使う)だとしたら、

書類提出もなく、そのまま通関となります。

 

私もこんな法律があるなんて全く知らず

食器類を輸入してしまったので、その難しい

書類を数日に渡って書かされ・・・(笑)

 

まあ、なんでも経験ですね!!

 

あとは事前に輸入商品の制限についても、

確認しておいたほうがいいですね(^^)

 

適当に出品して、後から注文が入った時に輸入できない

と気づいてきまったら、お客様にも迷惑をかけて

しまうことになりますからね!

 

ということで、頑張っていきましょう(^^)

 

私の無料メルマガはこちら★