自分の芯をしっかり持つ事。

岡野里沙です。

 

最近、自分の身を置く場所がガラッと変わったこともあって、

まあ〜色んな情報が勝手にどんどん入ってくるわけです。

 

それはいい情報もあれば、

あまり良くない情報(うわさ)もあり・・・。

 

 

ですがここで、単なる本当かどうかも知り得ない「うわさ」

だけでそれを判断してしまっては、

結局そんじょそこらのうわさ好きな人達と変わりません。

 

なので、私はその1部の情報だけで事を判断することだけは

絶対に辞めるようにしています。

 

1つの事柄に対しても、

実際にもしその事が起きていて本当だとしても、

それには必ず何かしらの理由があるはずで、

そこを知らない人達がワイワイ言っている内容だけで

自分も同じようにのっかって批判する・・・

という行動はしません。

 

どの世界も人間である以上、結局は同じですからね。

 

それで先日はちょっと悲しい気持ちになってしまった事が

ありましたが・・・。

 

私は私で、信じてやっていきます。

 

要はぶれずに自分をしっかり持っておくって

大事だなという事。

 

ビジネスにおいては、それは先輩のアドバイスを

素直に聞きます、もちろん。

でないと絶対に成長できませんからね。

 

だけど普段生活する人間として、

ぶれない芯はしっかり持っていたい。

 

そうでないと、結局人を批判ばかりする人間に

なりかねない、そう感じました。

 

人が人の悪口を言っている時の表情は、

醜いものです。

会社の不満を言っている時でもそう。

 

私は私、自分がこれだと信じたものは、

これからも大切に

守っていきたいと思ったのでした。

 

 

私の無料メルマガはこちらから