フルタイム看護師をしながらBUYMAで、自由に使える時間とお金を得ることができた、34歳主婦のブログ。子育ても頑張っています♪

menu

副業(BUYMA)だけで月収30万を稼いだ元看護師のブログ

BUYMAでのペナルティ・アカウント停止回避について。

 

岡野里沙です(^^)

 

少し前に、BUYMA(バイマ)の

強制キャンセルが続いてしまって真っ青事件が

ありましたが・・・。

 

振り返ってみると、

私にも責任がありました。

 

外注スタッフさんに全て丸投げして

いたことがいけなかったなと。

 

自分で全くチェックしていなかったのです。

 

まあ、外注化は大事ですから、

任せられる部分はしっかりと任せて

自分の時間を作っていく事は

していきますけど、

最低ラインの重要な部分に関しては、

自分でチェックすることを怠ってしまっては

いけないなという事を今回の件で

実感しました。

 

「発送延長申請」はかなり取引きにおいて重要な

部分ですからねー。

この期日をうっかり逃してしまうと、

《強制キャンセル》となってしまうわけです!

恐怖の強制キャンセル・・・(笑)

 

これが数回続いてしまうことで、

アカウントにペナルティが課せられたり

ひどければ、アカウント停止されてしまいます。

 

たぶん、経験の浅い方は、

「アカウントにペナルティを課せられるって何?」

という感じだと思います。

 

例えば、ペナルティを課せられると、

自分の出品している商品全てにおいて

いくら今まで人気があった商品であろうと、

人気順での上位表示がされず、数ページ後ろ〜の方に

降ろされてしまうわけです。

(露出が少なくなるということですね)

なので、必然的に全体でのアクセス数もググっと

減少し、問い合わせ数や受注も減ってしまいます。。。

 

しかもそのペナルティの期間というものも、

はっきりとは決まっていないようで、

これは事務局側がその状況などを見て

判断されるようです。。。

 

なので、

絶対に強制キャンセルを発生させないよう

に気をつけていくことは大事ですよ。

 

あと、ペナルティを課せられる状況といったら、

・著しく評価が低下した時。

・取引きキャンセルの理由が不当な理由であり、

それが連続した時。

 

 

私も初心者の頃、

取引きキャンセルをする上で、

注意書きに記載していたにもかかわらず

在庫の有無のお問い合わせをもらえずに直で

注文が入ったりしていた場合に、

在庫がなく買い付けができなかった時、

「お客様都合でのキャンセル」を

選択して取引きキャンセル通知を送信して

いたんですね。

 

すると、それがいけなかったようで、

これまでの全てのキャンセルを

「出品者都合でのキャンセル」に変えられ、

そこで一気に評価がガタ落ちして

しまったことがありました。

 

こちらはそれが正当だと思ってしていた事でも、

事務局側にとってみたら、違っていたり。

 

なのでそういった食い違いを防いでいくためにも、

「これで大丈夫なのかな?」と思うような状況に

なった時は、まず先に事務局へ相談することを

強くおすすめ致します(^^)

 

そしたら返信に少し時間はかかる場合もありますが、

丁寧にアドバイスしていただけますよ♪

 

自己判断で行ってそれが引っかかって、

ペナルティやアカウント停止なんてさせられるより、

多少の手間はあっても、安全な道を進んで行く方が

賢明です(^^)

 

 

私のメルマガはこちらから無料で登録できます(^^)

 

 

 

 

 

Share

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

お友達になりましょう♪

友だち追加

人気ブログランキング

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930