セール期間中の買い付け先リサーチにはご用心。

 

岡野里沙です。

 

先日から、

ブラックフライデーからサイバーマンデーと

オンラインショップでも大セールが

続いていましたが。

 

そんな中、コンサル生さんからの日報で

「そうそう!そこ大事!」と思ったところが

あったのでシェアしますね。

 

怪しいショップの見分け方について

以前もお話ししてきましたが、

その中の一つに

商品が全て半額以下のセールになっているショップ

と上げていたかと思います。

 

普段(なにもない平日)であれば

そこの部分のチェックは役に立つのですが、

先日のように大セール開催中となっている時期には

こちらの方法はあまり役にたちません。

 

なぜなら、”ほとんどのオンラインショップが

大セールとなっているので、その点での判断が

つけられない”のです。

 

連絡をくれたその生徒さんは、

セール期間中にブランド開拓をしていて

新規買い付けショップを見つけていたのですが、

じつはそのお店は偽物も扱っているようなショップで、

 

それがブラックフライデーなどの大セール期間

真っ最中のことでその違和感に気づけず、

危うく受注が入ればそのお店から

商品を買い付けるところだったんですね。。。

 

でも、ご本人が価格調整の際にチェックしていて

大セール期間が終わったにもかかわらず

そのショップの商品達の価格だけが継続して

すごく安いことに気づき、調べたところ

買い付け禁止先ショップだった・・・

と自ら気づかれました。

 

受注が入る前で本当に良かったです!

 

そういった事もありますので、

全体的にセール期間中のショップ検索は

くれぐれもご用心くださいね(^^)

 

 

無料メルマガはこちら