「お金がない」という生活苦。

岡野里沙です。

 

最近、とある大掛かりなローンチの

お手伝いをしているのですが・・・

数百人という一般の方達がその

ローンチに対してのコメントを毎回返して

くれているわけなんですが。

 

読ませていただいていると、その99%の人達が

借金やら母子家庭やら色んな理由で

「お金がなくて生活が苦しい」

と訴えられていました。

 

会社に勤めても、お給料は毎月の支払いと

生活費だけで全て無くなり、貯金なんて

全くできません!

とか

家庭を犠牲にしてずっと働いていますが、

働いても働いても全然楽になりません。とか。

600万の借金が・・・とか。

 

借金に加え、身内に病気の人がいて、その医療費

が払えないとかいう人も。

だから「どうしても稼がないといけない!

方法を教えてください!!」と皆必死です。

読んでいて胸が苦しくなる内容ばかりでした。

でも、これが現実なんですよね・・・。

 

 

そんな私も、結婚して今まで

まさに「お金がない」生活苦を

たくさん味わってきましたから、

すっごくその辛さが分かります。

 

でも、そこで自分で対策を考えず

すぐに周囲に助けを求めて

”くれくれさん”になってしまっては

いけないと思うんです。

 

自分でまずは、

出費を抑えるような努力はしていますか?

例えば、これまで何気なく使ってきた

無駄使いを止める、

病気で働けないのであれば、

傷病手当の申請など

自分で調べて活用していますか?

 

まずはそういった現実的に確実な行動を

起こすことは大事だと思います。

傷病手当を受ける受けないでも、かなり

違いますからね!

 

私も夫がうつ病で働けなくなった時、

全く収入が無くなってしまうことを

恐れて、必死にググりました。

そしたら傷病手当とかいうワードを

初めて知り、かなり助けられました(^_^;)

自己申請なので、あっちからは

なにも言ってきてくれないんですよね、

そういうのって。

ずるいですよね〜ほんと。

だけど、その情報を得るか得ないかで、

私達のその後の生活レベルはかなり

違っていたと思います。

 

なので、まずはそういった現実的な部分も

ちゃんと管理して、それから

他を考えてほしいなと思いますね。

もちろん副業とかで稼ぐことも、とても

オススメではありますけど、その前に。

 

人生、本当いろいろありますね!!

 

今が良ければ全てよし!ですけどね^^

 

貧富の差って、結局は情報格差から

生み出されるものなんだなと、

最近特に思ったのでした。