失敗してきた経験も私の自慢できること

私は失敗ってなにも恥ずかしい事ではないと思っています。

なぜなら、失敗を元に更に自分自身を成長させる事ができるんですから。

 

昔は私も失敗を恐れていた

あなたは、失敗するというのはダメな事って思っていませんか?

「絶対に失敗はできない。」「失敗なんてしてしまったらきっと周囲から冷たい目で見られてしまう・・・」

私も少し前まではずっとそう思っていました。

だから人間関係でもなんでも、失敗することを怖がって、自分を出せずにいました。

なぜか自分が勝手に決めつけた定義の中で生きていたんです。

「こうじゃなきゃならない。」「こうあるべきだ」

なんでそんな窮屈な考え方しかできなかったのでしょう・・・。
その時の私の中には、「失敗するという事は、私自身が成長できる過程の1つだから、失敗してとてもラッキーだ!!」なーんて思考に持っていくことは1mmたりともありませんでした。

失敗したら毎回、超落ち込んでました。それでまた更に、自信を無くすの繰り返し・・・。今振り返れば超悪循環でした。

 

失敗は成功(成長)のもと

ですが、今は全く逆。

今の私は、世間で言う失敗を恐れずたくさん積み重ねています。本当に大声で自慢したいくらい、世間で言う失敗と言われるものをたっくさん経験しています。(しつこいですかね?!)

だけど、その経験が今の私の誰よりも誇れる部分になっています。いわば『人生レベルで自慢できる部分』です。

「失敗した事が自慢できる事」って普通一般の人達からしてみたら「あんた何恥ずかしい事言ってるの?!」レベルかと思いますけどね。

ただ、一度失敗した事を「あ〜またやっちゃった!だからダメなんだよ・・・」と否定的に捉えたり、どこが原因でいけなかったのかちゃんと振り返りすら行わずに次へ進むってことは良く無い。

1度で懲りず、何度も同じ失敗をグルグルと繰り返すだけの事だったら、それはちょっと違います。

その経験はもちろん自慢できません。アホか!って言われて当然。

1度何かで失敗した時に、なんで失敗してしまったのか?をちゃんと考え振り返る必要があります。

そして振り返った結果を元に、次へ生かしていく。

それを繰り返していくうちに、だんだんと自分自身が成長できてくるわけですよ。失敗からは想像以上に学びを得る事ができます。

 

これって素敵だと思いませんか??まさに『失敗は成功のもと』ってはその通りだと思いますよね!

失敗という出来事を、ポジティブに捉えるかネガティブに捉えるか。そのどちらかを選ぶだけで、その後の人生に激しく差がでてくると思います。なんか面白くできてますよね!

 

だから失敗する事を恐れない

どんな失敗であれ、それを常にポジティブに捉えて自身の中で生かしていけたら、どんどん成長できると思ってます。ふと気付けば、「あれ?私ってこんな事これまで乗り越えてこられてるんだ!?すごい!」ってなってます。そしたら更に自信もついてきて行動力も増します。こうなったらもうこっちのもんですね!

これも「あなただけ・私だけ」の唯一無二の最高な人生を送るポイントなんです。誰も真似することが出来ない自分だけの最高のストーリーが構築されていきます。そこに私はやっと長年かけて、気づけた訳です^ ^

まず今の段階で一人で悩んでるのであれば、あなたの経験上の定義で結論を出そうとするのではなく、超ポジティブ思考の人(私でも)にさっさと相談して気持ちをネガティブからポジティブへシフトさせる事。

あと、失敗は自分の成長の過程において必要不可欠なものであり、失敗を積んでそれを人生に活かせることで、あなただけの最高の人生が送れるということ、じゃないかなと思います。